おたっしゃ学習クラブ10月

img_1360

こんにちは、久世地域包括支援センターの畑中です!

10月のおたっしゃ学習クラブのご報告です。

 

第一木曜日の10月6日、
消費者被害について、地域の皆様と勉強会を開催いたしました。

 

今回、講師としてお越しいただいたのは、
弁護士の伊吹健人先生です。

 

伊吹先生からは、
特に最近多い消費者被害やその対処法・予防法、困った時の相談先
などを教えていただいたのですが、
参加者の皆さんは『うんうん』と頷きながら、聴いておられました。

 

また、伊吹先生は、
『京都消費者契約ネットワーク』という団体にも所属されており、
消費者を代表し、その権利・利益を守るために
企業に対して不当な活動を止めるよう、
求める活動をされています。
その活動内容についても詳しくご紹介いただき、とても勉強になりました。

 

何気ない日常生活で起こりうる消費者被害!
自分は大丈夫と思っている人こそ被害に遭いやすいものです。

あやしいな…おかしいな…と疑うことが必要ですね。
そのためには、まずは「知る」ことから始めなくてはいけません。


今回のクラブで、
その「知る」という機会を作ることができたのかな?
と少し感じました。

今後も定期的に学習クラブを開催いたしますので、
ご興味のある内容があれば、ぜひご参加くださいませ。

 

京都市南区の介護・介護予防の市民相談窓口
出張型地域包括支援センター おたっしゃ広場