おたっしゃ学習クラブ 楽しく体操♪

cimg2210cimg2211


こんにちは!久世地域包括支援センターの津田です。


11月の「おたっしゃクラブ勉強会」は

毎年大人気のレクリエーションコーディネーター
米谷先生による
「頭の体操を兼ねた運動♪」を行いました。


頭を使うことで、脳を活性させ、認知症の予防を行い、

体を動かすことで 身体機能の低下が予防できます。


歌を歌いながらリズムに合わせて手と足を動かしたり、

「後出しじゃんけん負けるが勝ち!」では手に汗握りました。
単純な動きでも 左右違う動きをすることは以外にも難しい・・・


大きな笑い声が絶えない1時間でした。


何より「笑うこと」は免疫力を高めます!

泣く事もまたストレス解消効果があります。

そして、実は、笑うことの5倍の効果があるのが・・・

なんと!! 『感動の涙を流すこと』なんです。


平均寿命だけでなく、健康寿命が長くなるよう、生活習慣に気を付け、

心身共に健康でいられるよう、生活したいものだなぁと感じました。


末筆になりましたが、
今回、講師を引き受けてくださった
京都中央看護保健大学校 保健師講師
レクリエーションコーディネーター
米谷由起子先生には、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

京都市南区の介護・介護予防の市民相談窓口
出張型地域包括支援センター おたっしゃ広場