8月のおたっしゃ広場は夏の健康教室!(学生さんと一緒に♪)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!おたっしゃ広場事務局の千木です!
今回は、大谷大学のインターンシップ生2名がおたっしゃ広場に参加!
ブログ記事を書いてくれましたので、ご紹介します♪

こんにちは!
インターンシップ生の大谷大学 池邉 小梶です。
8月8日(火)にイオンモール京都桂川 竹の広場にて、
「おたっしゃ広場 夏の栄養相談会」を開催しました。

「栄養バランス」「水分補給」「ユニバーサルフード」の3つについて紹介しました。
高齢者の方に注意しなければならない低栄養、暑い夏にみられる脱水症状の対策など、
健康な体を維持するための予防策を学びました。
今回はなんと!200人ほどの地域の方が来て下さいました!!
私たちは受付を担当させていただき、その中で多くの地域の方と交流をさせて頂きました。

(下記お二人の感想です!)

これだけの方が参加して下さるということは、
おたっしゃ広場という場を「信頼されているんだな」と実感しました。
その中で、高齢者と会話をする機会を与えられ、コミュニケーションを取ることができました。
何気ない日常会話や、今日の夕飯は何にしようかなどと、
初対面にも関わらず孫のように接して下さいました。
また、ユニバーサルフードを知ってもらうために店舗内のお客様に声を掛けましたが、
あまり上手に伝えたいことが伝わらずとても苦労しました。上手くいかなかったことを、
今後に生かしていきたいと思います。
色んな人に関われたことを感謝します!

小梶 洋平

初めてこのようなイベントに参加させて頂き、
たくさんの地域の方々と交流することが出来ました。
チラシを握りしめて来て下さる方や、通りすがりの方も
多く立ち寄ってくださったことにより、少しでも興味をもって下さることが、
こんなにも嬉しいことなんだと実感しました。
施設だけのケアではなく、様々な場所で
総合相談窓口を開くことで、地域の皆さんとの親交や
ご相談のきっかけにつながっていると身をもって理解することが出来ました!

池邉 京子

高齢者だけでなく、地域の皆さんの憩いの場で
こういったイベント開催することにより、また新たなつながりを
作ることができるのだと思います。
この縁をきっかけに、地域とのつながりがもっと広がっていくのだなと
実感しました!ありがとうございました!