インターンシップ 広報コース

こんにちは!

今、久世ホームで5日間インターンシップをさせていただいている
京都橘大学の中島美優です。

私は普段、観光の勉強をしています。
出身が富山県なのですが、
県の中でも私の故郷は高齢化が進んでいると知り、
そこから介護の業界に興味を持ち始めました。

インターンシップでは広報コースを選択し、
主に様々な広報活動について学んでいます。
広報の種類やあり方を学び、今後のインターンシップ生向けの
PR方法などをスタッフの皆さんと話し合いました。
話し合いで自分の意見が採用されたときは、本当に嬉しかったです!

 

久世ホームは利用者さん、スタッフの皆さんが明るく元気で、
毎日楽しくインターンシップを行っています!

 

↑1月27日デイサービスのレクリエーションはカラオケ!
美声が響き渡っていました。

 

広報活動以外では施設内の見学、配食サービスの同行、
利用者さんのお宅訪問なども体験させていただきました。

高齢者の方の現状やサービスの内容など、
初めて見る・知ることばかりで得ることが多く、
時間が経つのがとても早く感じています!!

利用者さんをはじめ、ケアマネージャーさん、栄養士さん、会福祉士さんなど
普段関わることのできない方たちとお話しをする事ができました。
専門の方だからこそ知っている事も教えていただき、知識が深まりました

また、私は活動の一環としてこのブログ以外にも、
おたっしゃ倶楽部通信(3月号)の「インターンシップ日記」の欄を担当させていただいたので、
お時間がある時にでも見ていただけると嬉しいです!