インターンシップ 広報コース②

こんにちは!

私は、久世ホームで5日間インターンシップをさせていただいている
京都府立大学の石井春花です。

私が体験させていただいているのは、広報コースのインターンシップです。
はじめは「え?福祉施設で広報についてのインターンシップをするの?」と
少し意外に感じました。
初めは、介護のインターンシップを探していたのですが、
せっかくの機会なので、介護現場の体験ではなく、
広報という客観的な視点に立って福祉の職場を体験したい考え、
このインターンシップに参加しました。

インターンシップでは、利用者さんのお宅への訪問に同行させていただいたり、
久世ホームでの利用者さん見学させていただいたりさせていただきました。
それ以外にも、くぜごはんの配食に同行させていただいたり、
職員さんの会議に同席させていただき、毎日学ぶことがたくさんあります。

色々な職種の方々がそれぞれの専門的な視点から、
一人ひとり利用者さんのことを考えている姿はかっこよく、
私自身とても勉強になりました。

また、広報活動の実践として、ブログ等を書かせていただきました。
伝えたいことの「何を」「どのように」書けば伝えたい人に伝わるのか。
実際にやってみると難しかったですが、やりがいがあってとても楽しかったです。
普段なにげなく見ている法人や企業のHPも今回の経験を通して見方が変わり、
就活など今後に役立つこともたくさん学ぶことができました。
本当にあっという間でとても充実した5日間となりました!