久世・祥栄地域の現状

久世包括では「久世地域」「祥栄地域」の2つの地域を担当しています。

<総人口>
30,263人(久世地域:23,176人 祥栄地域:7,087人)

 

<総世帯数>
13,193世帯(久世地域:10,200世帯 祥栄地域:2,993世帯)

 

<男女比>

<構成比>

(南区全体では65歳以上の方は25.5%)

※平成29年6月1日現在の京都市統計ポータルサイトより抜粋。

 

千木
日本の総人口のうち、65歳以上が占める割合によって、7〜14%→高齢化社会、14〜21%→高齢社会、21%以上→超高齢社会、と呼ばれます。

実は、すでに日本は2013年に25%を超え、「世界一の超高齢社会」となりました。

津田
それと比べると、久世・祥栄地域は、若年層が多い地域と言えます。(南区全体のデータと比較してみても、数字は下回っています)

また近年、人口の増加が著しく、転入・転出ともに盛んであり、特に久世地域については、周辺地域と比べ、世帯数が非常に多いのが特徴です。