全戸訪問活動をご紹介します!!

img_20160915_135804

こんにちは、久世地域包括支援センターの千木です。

京都市内の地域包括支援センターでは、
平成24年から、65歳以上のお一人暮らしの方を対象する
訪問活動を行っています。


「地域包括支援センターという所から来ました」とお話すると、

「ああ、包括さんね」
と言ってくださる方もいらっしゃれば、


「へぇー、そんなセンターあるんやなぁ」
と驚かれる方もいらっしゃいます。


地域のご高齢の方の相談窓口として、
「いかに存在を知っていただくか」は、非常に大切なことです。


「何かあればここにお電話ください」
「私の名刺、電話の横か冷蔵庫に貼っておいてください!」

とお声かけして訪問し、早4年目。
数ヶ月後、また、1年越しでご相談が来ることもしばしばです。


ある一定の年齢を超えた方については、
消防署の職員さんと同行訪問しております。

地域の高齢者の方にとって安心出来る地域を、
今後も他機関と連携を取りながら作っていきたいと考えております。

 

京都市南区の介護・介護予防の市民相談窓口

出張型地域包括支援センター おたっしゃ広場