地域ケア会議(久世地域)を実施しました!

IMG_0404

こんにちは!
久世地域包括支援センターの千木です。


地域包括支援センターでは、
定例的に「地域ケア会議」というものを開催しております。


特に、昨年度から、京都市内でも、
地域ケア会議の運営指針が整備され、
会議の活性化に向け、
各地域包括支援センターは日々奮闘している状況だと思います。


ちなみに、久世地域の「地域ケア会議」は、
どのような事をテーマとして
意見交換しているのか?


地域ケア会議の運営にあたり、必要なのは地域分析です。

出張型地域包括支援センター「おたっしゃ広場」の根拠にもなっていますが、
やはり、久世地域には「介護予防・重症化予防」が必要な地域である
ということが数字から見て明らかでした!


会議のメンバーは、
行政関係者・医療従事者・ケアマネジャー・社会福祉協議会等、

それぞれの角度から地域の高齢者を支えている皆様。


「介護予防」に取り組めるきっかけである、

「高齢者が集える場所」について、現状の把握と課題の分析から
会議メンバーで共有していくこととなりました。


この会議での連携が、地域の皆様に有意義なものとなるように、

創り上げていきたいと思います!


次回、久世包括が担当する、もう一つの地域に関する

地域ケア会議についても取り上げたいと思います。

 

京都市南区の介護・介護予防の市民相談窓口
出張型地域包括支援センター おたっしゃ広場