高齢者虐待防止のための出前講座に行ってきました!

こんにちは!
久世地域包括支援センターの畑中と千木です!


私たち、地域包括支援センターの社会福祉士
高齢者の権利を護る役割を担っています。

高齢者虐待の通報先にもなっておりますし、
実際に支援・対応も行っております。


ただ、通報に至るような状態になるまでに、なんとかしたい!

日々、高齢者虐待案件に対応しながら思うことです。


京都市南区の社会福祉士部会の活動の一環で、

介護保険サービス事業所を対象とした、
「高齢者虐待防止のための出前講座」を実施しております。

 

本日も、デイサービスとヘルパー事業を行っている
介護保険事業所を対象に、
部会のメンバーと一緒に出前講座を行ってきました。


介護現場で働く方が、
少しでも早期から「虐待」の要素を発見し、

それに対してアプローチ出来るよう、
今後も啓発を重ねていきたいと思います!

 

京都市南区の介護・介護予防の市民相談窓口
出張型地域包括支援センター おたっしゃ広場