カフェおおやぶ蝶 第一回目!

IMG_0849 IMG_0855 IMG_0859

久世地域包括支援センターの千木です!

本日は、日頃お世話になっている、
久世学区のやすだ医院で、

高齢者の居場所づくりの一環である
「カフェおおやぶ蝶」の第一回目でしたので、
みんなでお邪魔してきました!


冒頭、院長・安田雄司先生より、
「フレイル」についてのお話がありました。


「フレイル」とは、虚弱とか脆弱という意味がありますが、

つまりは、「身体がストレスに弱くなっている状態」のことです。


高齢になると、少し閉じこもってしまっただけで、

精神的にふさぎやすくなったり、足が弱ったりします。
また、環境の変化にも対応しにくくなります。


そのような状態にアプローチすることが、
介護予防につながるという考え方ということです。


今回のカフェもその目的・・・

頭と身体の体操を行い、
その後は日本レクレーション協会のご協力で、
「カーレット」という
カーリングのルールに基づいたレクレーションを行いました!


職員も参加者の方々と一緒にチームを組んで参加!

なかなか狙った所に石を置くことが出来ずに、
苦戦しながら、参加者の方の好プレーに大興奮!!
思わずお仕事を忘れてしまいました・・・!

 

最後はみんなでお茶とお菓子で歓談し、解散。
和やかなひとときでした。

普段は医師として診療されている安田先生ですが、
先生のまた違った一面を発見することが出来ました。
開催のご案内を頂き、ありがとうございました!

 

京都市南区の介護・介護予防の市民相談窓口
出張型地域包括支援センター おたっしゃ広場