おたっしゃ広場「親子3世代夏休みフェア」

 

今月の出張型地域包括支援センターおたっしゃ広場は、初めての試みで「親子3世代」企画を実施いたしました。

シニア世代を取り巻く環境には変化が見られています。
まずは、核家族化。お孫さんと一緒に住んでいるシニア世代はごく少数です。
そして、地域のつながりの希薄化。個人情報やプライバシー保護が重視される社会になり、近所の方とのつながりはどんどん少なくなっているように感じます。

でも、いつの時代も、親子の絆は変わりません。
シニア世代の方々に、「地域包括支援センター」を知っていただくことはもちろんのこと、その子供さん世代、そしてお孫さん世代に『こんな相談窓口があることを知っていただきたい!』という思いから、夏休み限定で対象世代を広げてみました。

子供さんと一緒に参加してもらうためには?と、スタッフ一同でアイデアを出し合い、思いついたのが『バルーンアート』。地域の児童館の先生に、仕事の合間を縫ってレクチャーを受けに行きました!

また、いつもお世話になっている美濃先生を招いての「笑いヨガ」や、昭和の遊びコーナーなども開催。また、訪問栄養士ネット様より、栄養の日(8/4)コラボ企画として、ご参加の皆様にジュースとキウイのプレゼントも!

今月も286名というたくさんの方々にご来場いただきました!本当にありがとうございました!