大切なのは日頃のつながり!おたっしゃ防災塾!

今月のおたっしゃ広場は、
初の試み!防災をテーマに開催しました!

今年は、大雨、地震、台風と、自然災害の怖さを体感する機会が多かったですね。
今回のイベントでは、京都府 府民生活部防災消防企画課及び介護地域福祉課より講話と、
タブレットで防災クイズ、新聞スリッパ作りのワークショップ、
段ボールベッドの展示を行いました!

もしも、ライフラインが止まったら?
もしも、避難しなければならなくなったら?
どうすればいいのか、想像出来ますか?
今、日本の防災の対策、制度施策はどうなっているか知っていますか?

そして、防災で1番大事なこと‥
それは『人とのつながり』です。
個人的に完璧に準備していても、何が起こるかわからないのが、災害の怖いところです。

そんな時に、誰が声をかけ、助けてくれるでしょうか?
きっと、日頃何気にご挨拶している、ご近所さんだったり、
日頃、顔を合わせている人でしょう。

災害対策、知識も大切ですが、
日頃からの地域のつながりの大切さを、
私たちは呼びかけたいと思っています‼︎

本日も140名と、たくさんのご来場、ありがとうございました!