認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座を久世西老人福祉センターで行い、30名の方が参加下さいました。

包括職員が、認知症の病態や症状など講義させて頂きました。

また、グループワークでは、実際に認知症を患う家族を介護されている話や、近所の認知症の方と関わりを持っている話に熱心に耳を傾けておられました。

サポーターになったからといって、『なにか特別な事』をする必要はありません。認知症を正しく理解する事でいいのです。