社会福祉士実習生が来てくれました!

こんにちは!

久世包括の社会福祉士の谷口です。

今年度も、2つの大学から社会福祉士の実習生が来てくれました。

新型コロナウイルスの影響もありましたが、感染予防を徹底し、

約1か月に渡って学びを深めてくれました。

今回は来てくれた学生にコメントを頂きましたので、紹介したいと思います。

「包括での実習において、様々なケースに同行させていただきました。そんな中でそれぞれの利用者が抱える生活ニーズに応じた機関と連携していることを実感し、アセスメントの方法についても多くのことを学ぶことができたと感じています。また、久世ホームで行っているほかのサービスにも同行したことで、実際に利用者に勧めているサービスはどのようなものであるのかについても知ることができ、介護サービスについての理解も深めることができました。

今後は、実習期間で学んだこと、考えたことをしっかり持ち帰り、専門職としての在り方について追及していきたいと思います。たくさんのことをご教示いただきありがとうございました。」

実習を通してさらに学びを深め、ソーシャルワーカーとして活躍されることを期待します‼