高齢サポート久世(京都市久世地域包括支援センター)のブログです。

記事一覧【最新情報】

京都市内理容連絡協議会にて

2018-09-03

こんにちは、久世包括の千木です。 先日、久世ホーム・施設コーディネート課 課長の結城と共に、 京都市内理容連絡協議会様より研修の講師としてお招きいただきました。 「なぜ、理美容の業界で介護のことを?」と思われるかもしれませんが、 業界は違っても、国全体の高齢化に伴い、 理美容界でも介護は身近な問題と捉えておられるとのことでした。 実際に、私自身もご相談等で理美容師さんにお世話になったケースもあります。 身だしなみを整えることは生活の一部ですし、介護が必要な状態になられても、それは一緒のことです。 髪の毛を切ってスッキリすると、いつもより少しおしゃれをしてみたくなったり、 人と会ってみたくなったりと、生活にハリが出ますよね! 業界を超えて、高齢者福祉の現状をお伝えする事の大切さを実感しました。 この度は、貴重な機会をいただき、ありがとうございました!

久世児童館×久世ふれあいセンター図書館×久世包括!

2018-08-22

初の試み、児童館に来られている小学生のお子さん達80名に向けて、 「認知症サポーター講座」を開催しました! 図書館の司書さん達から絵本の読み聞かせ、そして、 インターンシップで久世ホームに来ている学生さん達から、 紙芝居「おばあちゃんのひみつ」、 それから、認知症についてのDVDを鑑賞して、 最後は高齢者疑似体験をしました。 盛りだくさんの1時間でしたが、みなさん真剣に聞いて下さいました。 頂いた感想文には「おじいちゃん、おばあちゃんを大切にしたいと思った」 という内容がたくさん書かれており、スタッフ一同感激しました。 ご協力頂いた、久世児童館様、久世ふれあいセンター図書館様、 ありがとうございました! 認知症の方に優しい地域づくりを目指し、これからも頑張ります!

「みなみな元気」in洛南イオン

2018-08-21

本日は、南区役所 健康長寿推進課主催「みなみな元気」の第1回目でした! 骨密度チェック、血管年齢測定をはじめ、 南区健康づくりサポーター「みなみーず」の皆さんの「おくちの体操」や、 南区役所の歯科衛生士さんによる「お口の健康のお話」など、 盛りだくさんの内容でした! 京都市南区には、地域包括支援センターが4箇所あり、 今回は各包括からスタッフを派遣。 南区地域介護予防推進センター、および南区社会福祉協議会と、 各関係機関が協力して作り上げた健康イベントです。 322名とたくさんの方にご来場頂き、嬉しい限りです! 今後もみなさんの健康を応援いたします!

吉祥ホーム元気塾

2018-08-15

みなさん、こんにちは! 暑い日が続いていますが、 いかがお過ごしでしょうか? 今年も、久世ホームのインターンシップに多くの学生さんが参加されています。 その中で、プログラムの一つとして、元気塾での介護予防教室を担当していただいております。 この朝鮮型の企画は、インターンシップを始めた当初から導入していて、恒例企画になっています。 今年も、3名の学生さんが、短い期間にも関わらず、丁寧に作り上げてくれました! とても素晴らしい完成度! そして、社会人の卵として、一生懸命に取り組む学生さんの姿は、地域のみなさんを更に元気づけてくれました!

久世ホーム×久世包括with夏祭り

2018-08-05

本日は毎年恒例の久世ホーム夏祭りでした! 今年のテーマは「海」 施設全体が海の家のような雰囲気に包まれていました。 また、私たち地域包括支援センター職員が取り組んでいる 「久世ホーム×久世包括」 施設内の連携なくして、地域包括ケアは成り立ちません。 施設内の他部署の職員さんと積極的に連携していきたいという 目的を持っています。 この夏祭りという良い機会に、 私たちが日頃取り組んでいる「公園体操」をご紹介! また、かつて「出張型地域包括支援センターおたっしゃ広場」 でお世話になった、吉本クリエイティブエージェンシーより、 京都住みます芸人の「モンブラン」のお二人による大道芸の 催しもありました! このような地域行事は、日頃、 老人ホームに入る機会のない、地域住民の方にも、 私達の役割を知っていただく良いきっかけだと思っています。 たくさんのご来館、ありがとうございました!