高齢サポート久世(京都市久世地域包括支援センター)のブログです。

記事一覧【最新情報】

”公園体操”を始めました!

2018-05-10

こんにちは、久世地域包括支援センターです! 地域の皆様の健康づくりを応援するため、 平成30年5月10日より、 久世学区にあるニューリバー公園で、「公園体操」を開催しております。 ■開催日:毎週木曜日 午前9時30分〜 ■場 所:久世ニューリバー公園 ■その他:雨天の場合や、熱中症が懸念される8月はお休みいたします。 京都市内の各地域でも、この取り組みが盛んに行われています。 久世包括でも、保健師、看護師を中心に積極的に取り組んでまいります。 ぜひご参加くださいませ! ■お問合せ    久世地域包括支援センター TEL.075-933-5787

インターンシップ 広報コース②

2018-03-24

こんにちは! 私は、久世ホームで5日間インターンシップをさせていただいている 京都府立大学の石井春花です。 私が体験させていただいているのは、広報コースのインターンシップです。 はじめは「え?福祉施設で広報についてのインターンシップをするの?」と 少し意外に感じました。 初めは、介護のインターンシップを探していたのですが、 せっかくの機会なので、介護現場の体験ではなく、 広報という客観的な視点に立って福祉の職場を体験したいと考え、 このインターンシップに参加しました。 インターンシップでは、利用者さんのお宅への訪問に同行させていただいたり、 久世ホームでの利用者さん見学させていただいたりさせていただきました。 それ以外にも、くぜごはんの配食に同行させていただいたり、 職員さんの会議に同席させていただき、毎日学ぶことがたくさんあります。 色々な職種の方々がそれぞれの専門的な視点から、 一人ひとり利用者さんのことを考えている姿はかっこよく、 私自身とても勉強になりました。 また、広報活動の実践として、ブログ等を書かせていただきました。 伝えたいことの「何を」「どのように」書けば伝えたい人に伝わるのか。 実際にやってみると難しかったですが、やりがいがあってとても楽しかったです。 普段なにげなく見ている法人や企業のHPも今回の経験を通して見方が変わり、 就活など今後に役立つこともたくさん学ぶことができました。 本当にあっという間でとても充実した5日間となりました!

インターンシップ 広報コース①

2018-01-27

こんにちは! 今、久世ホームで5日間インターンシップをさせていただいている 京都橘大学の中島美優です。 私は普段、観光の勉強をしています。 出身が富山県なのですが、 県の中でも私の故郷は高齢化が進んでいると知り、 そこから介護の業界に興味を持ち始めました。 インターンシップでは広報コースを選択し、 主に様々な広報活動について学んでいます。 広報の種類やあり方を学び、今後のインターンシップ生向けの PR方法などをスタッフの皆さんと話し合いました。 話し合いで自分の意見が採用されたときは、本当に嬉しかったです!     久世ホームは利用者さん、スタッフの皆さんが明るく元気で、 毎日楽しくインターンシップを行っています! 1月27日デイサービスのレクリエーションはカラオケ! 美声が響き渡っていました。   広報活動以外では施設内の見学、配食サービスの同行、 利用者さんのお宅訪問なども体験させていただきました。 高齢者の方の現状やサービスの内容など、 初めて見る・知ることばかりで得ることが多く、 時間が経つのがとても早く感じています!! 利用者さんをはじめ、ケアマネージャーさん、栄養士さん、社会福祉士さんなど 普段関わることのできない方たちとお話しをする事ができました。 専門の方だからこそ知っている事も教えていただき、知識が深まりました。 また、私は活動の一環としてこのブログ以外にも、 おたっしゃ倶楽部通信(3月号)の「インターンシップ日記」の欄を担当させていただいたので、 お時間がある時にでも見ていただけると嬉しいです!    

認知症サポーター養成講座のご案内

2017-10-05

認知症サポーター養成講座とは 認知症について正しい理解を持った、 認知症の方やそのご家族の「応援者」のことです。 参加者が5名以上集まれば、 久世地域包括支援センターの職員が出張講座をいたします。 これまで、久世・祥栄学区の小中学校や保育園、 マンションの自治会、銀行、警察署など、 さまざまな場所で講座を開催し、 小さなお子様からシニア世代の方まで幅広くご参加いただいております。 認知症に対する正しい理解を持っていただくため、 各世代に合わせてその都度内容を変えて、お伝えするようにしております。 この地域がこれからも安心して暮らせる場所となるよう 皆さんと一緒に広めていきたいと思います。 ぜひ一度、認知症サポーター養成講座にご参加くださいませ。 ■お問合せ    久世地域包括支援センター TEL.075-933-5787  

学生さんプロデュース!!吉祥ホーム元気塾!

2017-08-16

こんにちは!久世包括の千木です!! 暑い日が続いていますが皆様お体いかがでしょうか? おたっしゃ広場に引き続き! インターンシップ10日間の集大成!吉祥ホームで開催されているサロン 「元気塾」にお邪魔して、介護予防教室を実施してきました! 約1時間の内容は、なんと学生さんプロデュース! 本日の様子と感想を記事にしてくれました! こんにちは! インターンシップ生の大谷大学 池邉 小梶です。 インターンシップの実習では、実際に色んな方々と関わることができ、 その中で元気塾に向け企画を一から考えてきました。 そして、8月16日(水)吉祥ホームで開催された「元気塾」で 私達は講師を務めました。 20人ほどの地域高齢者の方々が来て下さり、 「介護予防」をテーマに話しました。 その中で、運動・栄養バランス・脳のトレーニングと大きく3つに分けて紹介しました。 運動では体操を、栄養バランスではパワーポイントを使用し高齢者に必要な栄養素を勉強しました。 脳のトレーニングでは○×クイズやジャンケン大会を行い、みんなで楽しく学びました。 (ここからはお二人の感想です!) 全体を振り返ると「楽しかった!」の一言です。 初対面にも関わらず自分の孫のように接して下さったり、 顔を近づけるだけでニコニコと笑って下さったりしました。 私たちが逆に元気を貰ってしまうぐらいお元気な方々でした。 もう一つ嬉しかったことは、教室が終わった後に、撮影していたビデオを見て振り返ると、 自分を見て一緒に、皆さんが体操をして下さっているという感動が味わえたことです。 「相手に伝える」という難しい課題でしたが、 「伝わっていた」ということに喜びを感じる事が出来ました。 これは、私にとってとても大きな成長です。 小梶 洋平 終わってみての率直な感想は「あっという間」でした。 短期間ということもあり、達成には至れなかったと感じる部分も ありますが、皆さんの笑顔を見て嬉しさを実感しました。 人前で話すことは緊張しました。でも私自身が楽しむことを意識してみると、 皆さん笑ってくださり、あっという間に終わりました。 今回この企画に参加したことで、自分の自信になっています。 池邉 京子 私達の今回の目標は 「自分の苦手分野を克服」「自分のことを知る」「相手に伝える」ことです。 元気塾はその集大成でもありました。 失敗したこともありましたが、それも自分の強みに変えることができました。 ありがとうございました! 以上!お二人の10日間の素晴らしい成長!! 最後に会場の皆様からは、盛大な拍手をいただきました! 日に日に頼もしくなるお二人に、 職員一同、感動させて頂き、楽しませて頂きました! 本当に楽しい10日間をありがとう♪ お二人の今後の活躍を心から応援しております!!